サークル沿革

サークルというよりktabata個人の経歴になりますが……。

  • 2000年
    • ktabata 個人サークル 「スタジオ北24条 」が札幌市にて活動開始
    • 北海道札幌北高等学校で同人活動「プロジェクト山田(仮)」に参加
  • 2001年
    • ktabata主宰ゲームエンジン制作サークル「LUXION SOFT」に名義変更
    • 跡地 http://luxion-soft.net/
    • 11月、「VN Studio」開発開始(JavaVM + マルチメディアサポート)
  • 2002年
    • 「VN Studio」を「西瓜Studio」としてリリース(スクリプトエンジン)
    • GUIで簡単なゲームが作れた
    • 一方で、GUIは本格的な製作に向かないという気づきを得た
    • そこで、GUIとスクリプトのハイブリッド対応を行った
  • 2003年
    • ソフトウェア分散共有メモリ実装「libds」を開発
      • 複数のPCをネットワークで接続
      • 仮想化により1台の多コアマシンとして利用可能
      • 同技術の研究成果で早稲田大学へ特別に入学許可を得た
  • 2004年
    • 大学進学につき東京での活動に移行
    • 「西瓜Studio」最終アップデート
      • 他のプラットフォームへ移植する準備を行った
      • しかし、当時は下記の事情でクロスプラットフォーム対応は難しかった
        • UnicodeやUTF-8が普及していない(特にLinux)
        • MacOS XのグラフィックスAPIがまだ今のように定まっておらず、Core Graphicsをゲームで使うのは難しかった
        • Linuxでグラフィックスを扱うのが非常に難しく、絵は表示できてもゲームは厳しかった
        • LinuxでのTrueTypeフォント描画にとても難があった
      • 一度断念して、様々なプラットフォームでの修行へ
  • 2004〜2012年
    • 在学中、多数の企業でソフトウェアを開発
    • 在学中の経験プラットフォーム(一部)
      • 組み込み
        • DoJa (NTT DoCoMo iアプリ 取引先:ジョルダン社)
        • MIDP2.0 (Vodafone/Softbankアプリ 取引先:Vodafone社/Softbank社)
        • Qualcomm BREW (KDDI EZアプリ 取引先:ジョルダン社)
        • ルネサス SH-4A (ソフトウェア低消費電力化技術研究開発 学士/修士研究)
      • エンタープライズ
        • Java2 SE (Webクローラ 取引先: Grooves社)
      • C/UNIX (IBM AIX, Sun Solaris)
        • C自動並列化コンパイラ研究開発 (学士/修士研究)
        • Java自動並列化コンパイラ研究開発 (学士/修士研究)
      • FORTRAN/UNIX (IBM AIX, Sun Solaris)
        • FORTRAN自動並列化コンパイラ研究開発 (学士/修士研究)
      • FPGA (Verilog HDL)
        • CPU試作
  • 2012年
    • 就職(NTT研究所 ソフトウェアイノベーションセンタ)
    • ソフトウェア自動テスト技術の研究開発に従事
  • 2016年
    • 「Suika2」開発を開始
      • まずライブラリの面で一番ハードルの高いLinuxで開発
      • 次にWindowsとMacOS Xへ、バランスを取りながら移植
      • さらにAndroidへ移植
      • 最後にiOSへ移植
    • 昼過ぎから出社していたら職場で干されたため、半年ほど時間が取れたことで、開発できました(まさに人間万事塞翁が馬)
  • 2017年
    • 松野さんが加入、コマンド選択式ADVに対応
    • 本業で復帰しSuika2活動は下火に
  • 2018-2021年
    • 引き続きSuika2活動は下火
      • 本業ではAI推論アクセラレータ開発、Apache TVM開発に参加
    • 要望がありSuika2の英語版を作った
    • 要望がありSuika2のWeb版を作った
  • 2022年
    • innocentvoiceのアドバイスを受けてDiscordサーバ開設、Suika2の開発に本腰を入れ始めた
    • innocentvoice, Max, Kyouが開発に加入
    • 「Suika2」完成(MaxによるGUI機能の追加で実現)
    • Suika2利用ソフトのアプリ公開に向けて、「ルクシオンソフト合同会社」(LUXION SOFT LLC.)を設立
    • ktabataは本業を継続、妻mtabataが当面の代表社員を務める
  • 2023年
    • 「Suika2ノベルゲーム大賞2023」開催、大盛況のうちに閉幕
    • Suika2は個人名義のボランティア活動として今後も継続
    • 開発されたゲームはLUXION SOFT LLC.からボランティアで公開していくことに
  • 2024年
    • 「Suika2ノベルアプリ大賞2024」開催中
    • 本業を継続しつつ、LUXION SOFTをギルド化して、多数のクリエイタが生計を立てられるように動いているところ

Suika 2

  • 開発のフォーメーション
    • ktabata: 個人名義でオープンソースソフトウェアとして開発・GitHubへ公開
    • ゲームクリエイタ: Suika2を無償利用してゲームを開発
    • ルクシオンソフト社: ゲームクリエイタの製作したゲームを受け取って代理でストア公開、ただしこの事業から収益は上げず、ボランティア活動とする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です