「Suika2-Japanese」カテゴリーアーカイブ

Suika2.7.10 リリースノート

@ktabata

2021年7月9日、Suika 2.7.10をリリースしました。変更点は、

  • セーブロード画面をキャンセルしたあと最初のメッセージがノーウェイトで表示されるバグを修正
  • @goto $SAVEでセーブしたとき2行先からロードされるバグを修正

もしユーザ様が次にゲームをリリースするまでに十分時間があれば、Suika2.7.10へのアップグレードをおすすめいたします。もし十分なテストの時間がなければ、現在の安定版はSuika2.7.8ですので、安定版をそのままお使いいただくのがよろしいかと思います。

今後ともSuika2をよろしくお願いします!

Suika2.7.9 リリースノート

@ktabata

2021年7月7日、Suika 2.7.9をリリースしました。変更点は、

  • サンプルゲームにコンフィグ画面を追加した
  • キャラクタのセリフの色分けを64キャラに増やした
  • @goto $SAVEでセーブ画面を呼べるようになった
  • @goto $LOAD@goto $SAVEを実行したとき、セーブロード禁止を解除するようにした

またお知らせですが、Suika 2.7.8をリリースしたあと、Suika2 Webブラウザ版 配布キットを公開しました。こちらのキットを利用すると、Suika2で作成したゲームをそのまま、Webブラウザ向けゲームとして公開できます。ふりーむ!様での公開にも対応しています。スマホ対応する場合、画面サイズを640×360程度に縮小するのがよいと思います。

今後ともSuika2をよろしくお願いします!

Suika2はWindows98で動く

Suika2が動作するWindowsは、実のところWindows XP以降です。でも、Windows 8.1より前のWindowsはすでにサポートが終了しているので、公式にはWindows 8.1/10をサポートしていると明記しています。

では、Windows XPより前のWindowsでは動かないかというと、残念ながらそのままでは動きません。これは、Suika2が使っている_align_malloc/_align_freeというAPIが、Windows XP以降でないとサポートされていないからです。

ですが!_align_malloc/_align_freeは、SSE命令という高速化機能のために利用するものなので、SSEを利用しないようにSuika2を1行書き換えてビルドすれば、実はWindows98でも、Suika2が動きます。

このとおり。1点だけ、ウィンドウタイトルが表示されていません。これは、コンフィグファイルに記載されたウィンドウタイトルの文字列を、UTF-8からシフトJISに変換する処理において、何らかの理由で変換が行われないことが原因です。UTF-8はWindows98から対応していると書いてあるドキュメントを見かけたけど、きっと対応していないのでしょう。

肝心のゲームですが、音声も問題なく出力されるし、画面も表示されます(1998年当時のゲーム並みに画面サイズは小さくしてあります)。もうOSを持っていないので試していませんが、DirectXさえインストールすれば、Windows95でも動作するのではないでしょうか。その場合、Windows98では最初から入っているDirectSound 5.0が必要になります。

結論、Windows APIの互換性は本当にすごいと思います。まあ、私はWindowsはXPまでしか使っていなくて、そのあとはMac、さらにLinuxを使っているのですけれど。

Suika2.7.8 リリースノート

@ktabata

2021年6月21日、Suika 2.7.8をリリースしました。変更点は、

  • タイトル画面のBGMを00.oggに変更した(この曲はLUXION SOFTの創立メンバーである80による作曲です)
  • BGMファイル00.oggのサンプリングレートが不正だったので44.1kHzに修正した(5年間ずっと48kHzだったようです)

今後ともSuika2をよろしくお願いします!

Suika2本の完成

Suika2を最初にリリースした当初から構想していた、『アドベンチャーゲームの作り方』という同人誌を、本日発売いたしました。24ページという少ないページ数ながら、スクリプトの組み方をマスターできるようになっております。

BOOTHにて販売しております。今回300円での販売となりますが、売り上げは全額、日本赤十字社へ寄付いたします。

アドベンチャーゲームの作り方

基本的には、既存のチュートリアルがベースになっており、まったく初めてゲームを作る方のためにフリーソフトの紹介なんかもしつつ、最近追加された機能の解説も加わっています。

ほとんどのユーザの方は、チュートリアルとコマンドリファレンスだけで問題ないと思うのですが、テキストエディタって何?という方をターゲットにしました。

ぜひシェアしてください。

Suika2.7.7 リリースノート

@ktabata

2021年6月16日、Suika 2.7.7をリリースしました。変更点は次の通りです。

@bgコマンドに時計回り、反時計回りエフェクトを追加

時計回りエフェクトを使うには、次のように書きます。

@bg sample.png 2.0 cw

反時計回りエフェクトを使うには、次のように書きます。

@bg sample.png 2.0 ccw

詳細はコマンドリファレンス@bgの節をご覧ください。

エフェクトのアイディアをいただいたマイマイさんに感謝します。

@setsaveコマンドのバグを修正

@switchコマンドでセーブ・ロード画面を禁止できないバグを修正しました。

バグ報告をいただいたマイマイさんに感謝します。

今後の予定

特に修正がなければ、本リリースを安定版にしたいと思います。

Suika2.7.6 リリースノート

@ktabata

2021年6月15日、Suika 2.7.6をリリースしました。変更点は次の通りです。

@setsaveコマンドを追加し、セーブ・ロード画面を表示しない区間を設定できるようになった

セーブ・ロード画面を表示しないようにするには、次のように書きます。

@setsave disable

セーブ・ロード画面を表示するようにするには、次のように書きます。(デフォルトでは表示されます)

@setsave enable

詳細はコマンドリファレンスをご覧ください。

今後の更新予定

2.7.7では、背景変更のエフェクトとして、「時計回り」「反時計回り」の追加を予定しています。

2.7.7の前に、リリースではありませんが、githubの最新版にはRaspberry Pi対応を入れる予定です。

Suika2.7.4 リリースノート

@ktabata

2021年6月11日、Suika 2.7.4をリリースしました。

@bgコマンドで点描エフェクトを利用できるようになった

使い方は次の通りです。

@bg sample.png 1.0 mask

詳細はコマンドリファレンスをご覧ください。

@chコマンドで点描エフェクトを利用できるようになった

使い方は次の通りです。

@ch center sample.png 1.0 mask

詳細はコマンドリファレンスをご覧ください。

@chコマンドで画像の表示位置をずらせるようになった

使い方は次の通りです。右に100ピクセル、下に50ピクセルずらします。

@ch center sample.png 1.0 n 100 50

詳細はコマンドリファレンスをご覧ください。

@chコマンドで画像のアルファ値を指定できるようになった

使い方は次の通りです。アルファ値は0から255で指定するか、show (=255)かhide (=0)で指定します。

@ch center sample.png 1.0 n 0 0 128

詳細はコマンドリファレンスをご覧ください。

@chaコマンドを導入しキャラクタを移動できるようになった

使い方は次の通りです。キャラの位置指定や、アルファ値指定は@chと同様です。中央に表示したキャラクタを1.0秒かけて左側に600ピクセル移動して非表示にします。

@cha center 1.0 move -600 0 hide

詳細はコマンドリファレンスをご覧ください。

今回のリリースでの変更は以上です。

Suika2.7.3 リリースノート

@ktabata

2021年6月6日、Suika 2.7.3をリリースしました。

@seコマンドでボイストラックに出力できるようにした

マスターボリュームの設定画面を作って、実際の音量を再生してフィードバックするような場合に、従来ですとボイストラックでの再生はメッセージボックスが表示されるセリフだけだったため、不便でした。そこで、次の形式でSEファイルをボイストラックで再生できるようにしました。

@se click.ogg voice

今回のリリースでの変更は以上です。